ムーンレイアルファ

眠りに必要な理想的な姿勢は「気をつけ」の姿勢

普段立っている時は背骨が自然なS字を描き、腰に負担が集中するようなことはありません。
しかし従来のマットレスに横になる姿勢では自然なS字を保つことができず、お尻に負担が集中することで腰痛の原因となります。

MoonLayαは1300個敷き詰められたマイクロポケットコイルにより横になった時でも背骨の自然なS字を維持することで腰の負担を軽減し、理想的な眠りの姿勢を提供します。

寝姿勢と立体勢の体重比率
寝返りがしやすい、理想的な反発力

そもそも寝返りはなぜ必要なのでしょう?
寝返りの目的は体圧を分散するためで、もし寝返りが無いと特定の箇所に体の負担が集中してしまい、血行が悪くなり、炎症や床ずれになったり、コリや痛みの原因になったりします。つまり寝返りは、体を守るための大切な行動なのです。
Moonlayαは理想的な体圧分散により寝返りがしやすいような反発力も備えています。

イメージ2
体圧分散とは

敷き寝具と身体の接する場所に発生する圧力を体圧といいます。
敷き寝具はこの体圧をバランスよく分散し、支える性能が大切です。
MoonLayαは理想的な体圧分散により、より良い眠りを提供いたします。

MoonLayαは3ゾーンのコイル配列で腰をサポート
コイル配列イメージ1 コイル配列イメージ1

Moonlayαは理想的な姿勢をキープするために、
場所によってコイルの硬さを設定しています。
頭部と足の部分には普通のコイルを使い、
腰の部分には硬めのコイルを使用しています。
それによりお尻の沈み込みを防いで
理想の寝姿をキープしています。

コイル配列イメージ2 コイル配列イメージ2
体圧分散実験を実施しました。 体圧分散実験イメージ
MoonLayα
従来のマットレス
ムーンレイアルファ 39,800円 ムーンレイアルファ 39,800円
購入はこちら
トップへ戻る
トップへ戻る